アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーの治療について>アトピーの治療で大事なスキンケアについて

アトピーの治療で大事なスキンケアについて

ここではアトピーを治療する上でとても大事なスキンケアについてお伝えします。 アトピーの方は肌がとても敏感でデリケートなので、日々のスキンケアは健康な人よりも気を使う必要があります。

特に男性の方は普段スキンケアを怠る方が多いので、毎日きちんとスキンケアをすると良いと思います。スキンケアといっても皮膚を清潔にして、乾燥を防ぐことが基本ですので、そこまで難しいことではありません。 一度習慣になってしまえば簡単ですので、毎日ハミガキをする感覚でやっていきましょう!

スキンケアの方法について

外に出かけて家に戻ったら、まず石鹸で汗や汚れなどを綺麗に洗い流します。 石鹸は出来るだけ自然由来のものなど、自分の肌にあった肌にやさしい物を選んだ方が良いと思います。

石鹸を使って洗う時は、ゴシゴシと強く洗わず、肌を傷つけないようにやさしく洗います。 すでに湿疹や炎症を起こしている箇所は石鹸を泡立ててやさしく洗いましょう。 タオルを使う時は、生地のやわらかい木綿のタオルを使うと良いです。 石鹸を洗い流す時は、熱すぎないお湯で石鹸の成分が肌に残らないように肌を十分にお湯や水ですすぎます。

洗い流したら、肌の角層に水分が残っているうちに保湿剤を塗るか、保湿化粧水を塗ります。保湿剤、保湿化粧水も自分にあった自然由来のものを選ぶと良いと思います。 これについては、『アトピー肌に合う化粧水の選び方』の記事を参考にしてみて下さい。 以上のようにして、皮膚を清潔にして、皮膚の乾燥を防ぐことが大事です。

肌に触れるものに注意する

私の場合は、セーターなどを着ていると、首周りなど肌に触れる部分が非常にかゆくなることがありました。アトピーの方は衣服など普段肌に触れるものにも注意が必要です。

普段身に着ける衣服はできるだけ肌にやさしいやわらかい生地で、木綿製のものがベストですが、人によって合う素材と合わない素材があるので、自分で実際着てみて、かゆくなる場合は、その素材を使っている衣服はできるだけ着ない方が良いと思います。 また、衣服を洗濯した際は、洗濯洗剤の成分が衣服に残らないよう十分にすすぎ洗いをしましょう。 その他アクセサリーや髪の毛が当たると肌が刺激を受けてかゆくなることもあるので、注意が必要です。

また、私が実際にアトピーを改善させるためにやったことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。