アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーの原因について>アトピー性皮膚炎の方のお化粧(メイク)について

アトピー性皮膚炎の方のお化粧(メイク)について

アトピー性皮膚炎の方のお化粧(メイク)について 女性の方にお化粧はしてもいいのでしょうか?と聞かれることがあるのですが、 もちろん皮膚の状態次第でお化粧ができないケース、また箇所などあると思いますが、私個人の意見としては、お化粧はして良いと思います。

恐らくメイクすることで化粧品によるアレルギー反応などを気にされている方が多いと思いますが、これについては実際その化粧品を自分で使って試す必要がありますし、選ぶ化粧品も敏感肌や乾燥肌用のものを選ぶ必要はあると思います。

以上のことは大前提だとしても、お化粧することが良い利点もあります。 そのことについてまずは説明させて頂きます。

アトピー性皮膚炎の方がお化粧(メイク)すると良い点

アトピー性皮膚炎の方のお化粧(メイク)について

女性であればアトピー性皮膚炎の方でなくても普段外ではお化粧をして出かけたい思うことは当然だと思います。

アトピー性皮膚炎の悪化原因としてストレスも一因であるということは他の記事でもお伝えしましたが、このストレスを感じないためにも、女性の方が外でお化粧をしてお出かけするということはとても大事です。

さらに、アトピー性皮膚炎の方であればちょっとした赤みなどはメイクなどでカバーするなどきれいにメイクできれば自分に自信が持てますし、明るい気持ちで外出することができます。

もちろんメイクできる範囲や箇所については十分注意が必要なので、その話は後程するとして、メイクをすることで気持ちが明るくなり、積極的に外に出ていけるということは、精神的にも非常に効果的だと思います。

また、きれいにメイクすることで、化粧くずれを避けるために顔がかゆくても我慢して、顔をいじらなくなります。 こういった良い癖もついていくので、症状を悪化させない程度にお化粧することは良い利点もあるのです。

お化粧(メイク)する際に注意する点

アトピー性皮膚炎の方のお化粧(メイク)について 最初にお話ししたとおり、まず使っている化粧品は自分の肌に合う肌にやさしいものであることが大事です。

この化粧品については、化粧品に含まれる成分が人によって合う合わないがあるので、実際自分で試さない限り肌に合うものかどうかはわかりません。

今は敏感肌用、乾燥肌用などといった色々なタイプのものがありますので、自分自身で色々ためしてみると良いと思います。

では実際メイクをしていく際、化粧品の成分以外に気を付ける点についてお伝えします。

 

これまでお化粧をすると良い点があるとお伝えしましたが、症状によって化粧をしてはダメな箇所などがあります。

特に皮膚がすでに炎症している場合には、その上にファンデーションを塗るのはやめた方が良いです。

皮膚がすでに炎症しているようでしたら、病院で処方された薬か保湿のみにして、メイクは炎症していない箇所のポイントメイクだけにしましょう。 (具体的には口紅やマスカラなど炎症していない箇所だけのポイントメイクです)

炎症が引いていて、赤みがある程度でしたら、ご自身に合うファンデーションなどを軽めにメイクしても良いと思います。

赤みもあまりなく、お肌の調子が良い時はフルメイクをしても大丈夫だと思いますが、ここで使う化粧品も必ずご自身の肌に合うものを使いましょう。

詳しいメイクの方法などについては、違う記事でお伝えさせて頂きます。

メイクについては、肌の状態次第で実際できるかどうかが決まりますので、病院に通っているようでしたら、お医者さんに顔の皮膚の状態がメイクしても大丈夫な状態かどうかは必ず確認して下さい。

お化粧(メイク)以外で炎症を隠す方法

アトピー性皮膚炎の方のお化粧(メイク)について

私が学生時代アトピーがひどかった頃、顔(特に目の周り)にできた炎症を隠すために必須のアイテムだったものが、眼鏡です。

特に今はおしゃれ眼鏡(伊達眼鏡など)も数多く種類が出ているので、自然に眼鏡を楽しんでかけることができると思います。

眼鏡もお気に入りのものなど見つかれば、ファッションと同じようにその眼鏡をかけて外出すること自体に喜びも感じられますし、色々な眼鏡を選ぶ新しい楽しみが生まれます。

 

眼鏡以外で顔の炎症を隠すアイテムといえばマスクです。

今時マスクはアトピー性皮膚炎の方に限らず、街を歩けばすぐに見かけるほど主流のアイテムだと思います。

花粉症でも風邪でなくても、マスクをしている人が多い時代ですので、マスクをすること自体に抵抗がある人は少ないのではないでしょうか。

 

最後はお化粧から少しはずれましたが、メイクにしろお気に入りの眼鏡をかけるにしろ、気持ちが明るくなり、積極的に外に出ていけるようになれれば、精神的にも非常に効果的だと思います。

私が実際アトピーを改善させた方法をまとめたレポート、これはもぜひ読んだ方がいいと思います(無料です)。