アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーを改善させる方法>アトピーを改善させたいのであれば今の生活習慣を改善させるべき

アトピーを改善させたいのであれば今の生活習慣を改善させるべき

私を含めアトピー体質の方は腸など不健康な状態である可能性が高いです。

前にもお伝えした通り、腸には80%近くもの免疫物質があるので、そもそも腸の状態が悪ければ体を治そう、改善しようとする力がない状態です。

アトピーを発症している時点で、体に何かしらの良くない状態があるという事実をまずきちんと認識する必要があります。

アトピーは病気だからしょうがない、いずれ良い薬が出るだろうと人任せでいるよりも、まずは食生活など自分の毎日の身の回りの生活に問題がないかに目を向けるべきだと思います。

具体的に体に悪い生活習慣としては、腸に負担をかけるような食生活(詳しくは体質改善を見て下さい)、喫煙、お酒の飲み過ぎ、運動不足、睡眠不足、掃除をしないことでハウスダストとやダニなどアトピーの悪化因子を増やしてしまうなどなどです。

当てはまるような事項であれば、まずは悪い習慣を見直し改善して、良い生活習慣に少しづつ変えていくことが大事だと思います。

健康な体を目指すことがアトピー改善への近道

健康な体を目指すということは、腸などを今より良い状態にして、腸がきちんと正常に機能する状態を作り上げるということです。

つまり体を治そう、改善しようとする力を自らの力で作り上げるということです(詳しくは体質改善を読んで下さい)。

また、 生活している環境が アトピーの悪化因子であるハウスダストやダニなどを発生させやすい環境であれば、自ら掃除をする、換気をする、空気清浄機を稼動させるなどして環境の健全化に励むべきことが大切です(詳しくは環境を読んで下さい)。

とにかく初めること、そして続けることが一番重要

これまで色々な方の相談を受けていて一番思うことは、皆さん上記のようなことを頭ではわかっているのですが、実際に行動に移して続けることが難しいようです。

毎日の生活はすでに習慣になっているので確かに難しいですよね。

ただその自分の生活習慣が自分のアトピーを悪化させる原因を作り出している可能性があるので、一度自分の生活習慣を見つめ直してみるといいと思います。

そして、アトピーを改善させるために良い生活習慣を実生活でどんどん取り入れて、継続させていくことが大事だと思います。

継続させていくコツについては、『習慣化について』を読んでみて下さい。

体に悪い習慣は自分の体を不健康に、そして体に良い習慣は体をより健康にしていきます。

アトピーを改善するというプロセスは自分にとって一番身近な生活習慣にあるということを、是非今一度再確認して、お互い体に良い生活習慣を実践し続けていければと思います。

習慣化の方法など、私が実際にアトピーを改善させるためにやったことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。