アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーを改善させる方法

アトピーを改善させる方法

アトピーを改善させるには、『体質改善』、『環境』、『ケア』の3つのポイントを同時に行う必要があります。

どれか一つだけ行っても、良い改善にはつながりにくいです。

私もそうでしたが、アトピーには治る薬があると信じ、色々な病院で診てきてもらったと思います。

今思えばそんな薬があるのなら、いまだにこんなにも多くの方がアトピーで苦しみ続けているはずがありません。

だからもうこの特効薬探しをするのを辞めて、しっかり自分の体、自分の住んでいる環境に目を向けていきましょう。

3つのポイントの説明

『体質改善』、『環境』、『ケア』この3つのポイントの詳細は当サイトでそれぞれ説明させて頂いているので、そちらをご参照下さい。

ここでは、この3つのポイントを同時に行うことの必要性について説明させて頂きます。まずアトピーの原因の1つであるハウスダストで考えてみてみましょう。

アトピーの方でハウスダストが原因の方の場合、ハウスダストが呼吸、皮膚などから侵入して、このハウスダストを体が異物と判断してアレルギー反応を起こしかゆみにつながります。

この改善策として、ハウスダストの体への侵入を防げばアレルギー反応が起きづらくなるので、まずアトピーの方なら誰でもやったことのある肌に保湿剤を塗るなど肌を保護をして侵入を防ぐ必要があると思います。

では呼吸から侵入してくるハウスダストはどうすればいいでしょうか?

家で一日中マスクをしていることは中々難しいので、体質改善して、腸で異物を吸収させないようにする必要があります。

3つのポイントを同時に行う

このように、原因の1つであるハウスダストの例をとってみても、異物の侵入を体に吸収させないために行う『体質改善』、

またこのハウスダストをできるだけ発生させない環境作りをするための『環境』、

肌を異物からの侵入を防ぐために必要な『ケア』を同時に行うことの必要性がわかると思います。

アトピーを改善するために、この3つのポイントは非常に重要ですので、是非ともそれぞれのポイントを何度も読み返し、是非実行してみて下さい。

具体的に私がアトピー性皮膚炎を改善、克服するために実際やったことをまとめたレポート、まずはコレを読んだ方がいいと思います(無料です)。

関連記事

食事改善のポイント

腸(小腸、大腸)には全身の80%もの免疫物質が存在しています。 毎日の食事を改善して、腸にとって良い食生活をすれば、免疫力=治そうとする力を高めることができます。 具体的に食事改善のポイントについてまとめています。

アトピーを改善させたいのであれば今の生活習慣を改善させるべき

良い生活習慣は体をより健康に、悪い生活習慣は体を不健康に。 自分の健康を作りあげる良い生活習慣がアトピー改善への近道である点についてまとめました。

アトピー性皮膚炎の改善に関係する運動について

ハリのある健康な肌への変化が期待ができる『運動』。 アトピー性皮膚炎の改善にも関係する運動と肌の関係についてまとめました

アトピーかゆみの悪循環に陥る原因、また改善する方法

アトピー性皮膚炎のかゆみ、なぜかけばかくほどかゆくなってしまうのか?かゆみの悪循環に陥る原因、また改善方法についてまとめました。

アトピー改善ため、まずは基本の衣・食・住を見直してみる

アトピー性皮膚炎やアレルギー改善ため、まずは基本の衣・食・住を見直してみましょう!見直すべき点、具体的な改善方法についてまとめました

免疫力を高める食事でアトピーを改善する

アトピー性皮膚炎やアレルギーを改善するために必要な免疫力を高める食事について,具体的にまとめました。

鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアレルギーの予防、改善につながる

鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアトピー性皮膚炎やアレルギーの予防、改善につながることについてまとめました。

副腎皮質ホルモン分泌を改善させる(ステロイド薬を使わず)

ステロイド薬を使わずに、かゆみや炎症など症状を軽くしてくれる副腎皮質ホルモン(人の体の中で作られる)の改善方法についてまとめました