アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>食事でアトピーを改善する>免疫力を高める食事でアトピーを改善する

免疫力を高める食事でアトピーを改善する

免疫力を高める食事でアトピーを改善する免疫力を高める食事と聞いて何を想像しますか?

栄養のある食べ物を沢山食べることでしょうか?
確かに間違いではないのですが、栄養が沢山あるからといっても、食べ過ぎることで体に害を及ぼす食べ物もあれば、沢山食べて良い食べ物もあります。

今回はアトピーを改善するために必要不可欠な免疫力を高める食事とはどういう食事なのか?を具体的にお伝えしたいと思います。

腸内環境を意識することで見えてくる免疫力

免疫力を高める食事でアトピーを改善する

このサイトでも何度もお伝えしていますが、腸には全身の80%もの免疫物質が存在していることからわかるとおり、免疫力の大部分が腸で担われています。

まずはこの腸内環境をしっかり意識して、免疫機能の高い腸を作ることが非常に大事です。

アトピーやアレルギーの方はすでに、腸がアトピーなどの原因として考えられるリーキーガット症候群(ご存じない方は当サイトの『アトピーの原因について』をご覧ください)になっている可能性が高いので、毎日ちゃんと考えた食事をして、少しでも腸内環境を良くするように考えることが非常に大事です。

具体的に免疫力を高める食事とはどういう食事か?

免疫力を高める食事でアトピーを改善する 腸内環境を良くして、免疫力を高めるためには、まずは食物繊維、酵素が豊富な食材を沢山食べることが非常に大事です。

食物繊維、酵素が豊富な食材としては、野菜、果物、海藻類があります。 また、納豆、みそなどの発酵食品にも酵素が沢山入っています。

野菜、海藻類にはすぐれたミネラルとビタミン類も入っているので、ほかの栄養素の働きを助ける作用もあるので、細胞に力を与え、免疫力を高める大きな役割をはたしている上、白血球の働きを高めてくれます。

これら食物繊維が豊富な食材は、腸内細菌の増殖を助けるだけでなく、便通を良くして、有害物質を排出してくれるので、腸内環境を整えるには最高の食材と言えます。

このようにして、腸内環境を整え、栄養の吸収、有害物質の排出がきちんとできる腸にした上で、色々な栄養素を摂ることが大事です。


最初の話に戻りますが、栄養が沢山あるからといって、肉ばかり食べてしまうと、腸内で悪玉菌が増えてしまい、腸にダメージを与えてしまう可能性があります。

こうならないように、きちんと腸内環境を整えることを意識して、バランスよく栄養素を摂ることが重要です。

【補足】 補足になりますが、野菜や果物の摂り方ですが、人によって生で食べると体を冷やすので、結果的に免疫力が低下してしまうのではないか?と心配される方がいらっしゃいますが、野菜や果物に含まれる酵素のほとんどは48度以上で不活性化してしまうので、個人的には生で食べるべきだと思います。
どうしても気になる方は、48度以上にならないようにぬるいお湯などで温めてから食べてもよいかもしれません。

腸内環境を整えた上で栄養をバランスよく摂る

免疫力を高める食事でアトピーを改善する

例えば、タンパク質は皮膚や臓器の重要な構成成分ですが、ビタミンとミネラルを一緒に摂らないと、このタンパク質がきちんと吸収、代謝されません。

そのため、栄養素単体で考えるよりも、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素などの栄養素を、バランスよく食事から摂ることが重要です。

また、タンパク質は強い腸を作ってくれるので、沢山摂りたいところですが、タンパク質の中にも植物性のタンパク質と動物性のタンパク質があり、動物性のタンパク質は摂り過ぎると逆に悪玉菌を増やすなど、腸にとって悪い影響もあります。


最後まとめになりますが、上記にあげたような色々な栄養素を食事ですべてバランス良く摂るのは難しいという方も多いと思います。

どうしてもバランス良く食事をすることが難しい方は、毎日食事の中で、野菜、果物、海藻類、発酵食品のどれかを食べるように意識して下さい。

また、これらの食材はできるだけメインの前、食事の最初に食べて、腸内環境を整え、栄養の吸収、有害物質などを排出できる準備を整えてから、メインを食べるようにすると良いと思います。

野菜、果物、海藻類、発酵食品。免疫力を高めるために非常に重要な食材ですので、可能な限り毎度食事の中で沢山摂るように心掛けてください。

私が実際食事でアトピーを改善させた方法をまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。