アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーの原因とは?>アトピーの悪化原因を知るため、悪化した時メモをとる

アトピーの悪化原因を知るため、悪化した時メモをとる

アトピーの悪化原因を知るため、悪化した時メモをとる

アトピー性皮膚炎の悪化原因、悪化因子は人それぞれ異なります。

この悪化原因を自分自身でしっかり理解するためにも、

『今日はいつもよりかゆいな』、

『なんだか今日は肌がすごい乾燥する』など、

ご自身でアトピーが悪化した時にメモをとるなどして、記録すると良いと思います。

こうすることで、少しづつ自分特有の悪化原因を理解することにつながり、アトピーを改善するために何をすることが必要か見えてくると思います。

具体的にどのような時に記録すると良いか

アトピーの悪化原因を知るため、悪化した時メモをとる

例えば私の場合は、アトピーがひどかった頃などは、甘い物を沢山食べた次の日やお酒を飲んだ次の日は、非常にかゆくなってしまうことが多々ありました。

このまさにかゆくなった時にカレンダーでもスマホにでもいいので、

『昨日甘いものを沢山食べたことが原因でかゆくなった』

『昨日お酒を飲んだことが原因でかゆくなった』と記録して、

その時かゆくなった原因を自分で考え、その原因を記録しておくのです。

こうすることで、この悪化原因を改善させるために、次から甘い物を食べるのを控える、お酒を飲むのをやめる、お酒の量を減らすなど、 少しでも症状を軽くするよう予防策を立てることができます。

また、お子様がアトピー性皮膚炎であれば、お子様の皮膚の状態を見て、アトピーが悪化しているようでしたら、

『そういえば昨日はいつもと違う部屋で寝させたからからアトピーが悪化したのかな?』

『ボディーソープを変えたらアトピーが悪化したのかな?』など常に皮膚の状態が悪化した時にメモなど記録すると、

普段何気なく生活している中で、思わぬところにアトピーが悪化した原因が見つかるかもしれません。

アトピーが悪化していると感じたら、最近生活の中で変えたことや、普段と違うことをしたなどあれば、メモをしておいた方が良いと思います。

そうすれば、後々振り返った時、あの時と同じようにアトピーが悪化しているから、私のアトピーを悪化させている原因はコレだ、と自分自身で悪化原因を理解することができます。

記録をつけることは大事ですが、あまり神経質になりすぎない程度に

アトピーの悪化原因を知るため、悪化した時メモをとる

私もそうでしたが、アトピーを治すため、『これだけ色々やってるのに何でアトピーが治らないんだ!』と、精神的に余計なストレスがかかってしまい、 更にアトピーを悪化させてしまうことがあります。

今回記事でアトピーが悪化した時にメモをした方が良いと言いましたが、あまりに神経質になってあれもこれも原因じゃないかと記録ばかりしていると、 当然記録すること自体にストレスを感じてしまい、アトピーを改善するどころか悪化してしまうことにつながります。

あくまでメモをとる程度にして、そういえばあの時とかゆくなった原因が同じだったなあと、振り返れる程度にメモされていれば良いと思います。

メモをとった内容をたまに自分で見直して、共通点があれば、その点を予防、改善する

アトピーの悪化原因を知るため、悪化した時メモをとる

私は今でこそかゆみや湿疹等全くでなくなりましたが、アトピーがひどかった当時は何がアトピーを悪化させている原因かわかりませんでした。

そのため、アトピーが特に悪化した時など、悪化した原因を自分でメモをとるようにして、自分自身でアトピーが悪化した時の原因を見直し、知っていくことで、アトピーの治療がよりスムーズに行えたと思います。

アトピーを悪化させる原因は人それぞれです。

自分自身で悪化した原因を振り返り、少しづつ予防、改善していくことで、その人特有の原因により近づき、対策できると思います。

 

アトピーを治すという作業は、根気よくやっていく必要があります。新しいことを試したからすぐに治るというものではありません。

そのため、その時その時の悪化原因を知り、一つずつその悪化原因を予防、改善していくことでより確実にアトピーが改善していくと思います。

一度アトピーが悪化して皮膚がひどい状態になってしまうと、回復までにかなり時間がかかってしまいますし、感染症など別の皮膚病に発展してしまう可能性も出てきてしまいます。

そうならないためにも、アトピーを悪化させないよう、自分自身で悪化原因を知り、きちんと予防、対策をして、効率よくアトピーを治していくと良いと思います。

私が実際にアトピーを改善させるためにやったことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。