アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>自分に合う化粧品を選びましょう>アトピーの方は、使う化粧品(保湿化粧水など)には注意が必要

アトピーの方は、使う化粧品(保湿化粧水など)には注意が必要

私は毎日使っている保湿化粧水があるのですが、たまたま切らしていたため、妻がいつも使っている化粧品箱の中から、保湿剤と化粧水を借りて使ってみたところ、次の日顔が真っ赤になったことがあります。

アトピーの方は敏感肌で、乾燥肌にプラスしてアレルギー体質ですので、化粧品のように肌に塗るものには特に注意が必要です。

化粧品を替えてかゆみや赤みが出てしまう理由

化粧品を替えたらかゆくなったことがある、また肌が赤くはれ上がったりすることがある方は多いのではないでしょうか?これはアトピーの方に限らずある現象ですが、 アトピーの方は特に肌が敏感でアレルギー体質のため、このような症状が出やすいと思います。

化粧品を替えてかゆみなどが出てしまう理由としては、化粧品に含まれるある特定の成分が原因で過敏に反応してしまい、かゆみなどにつながってしまうことが考えられます。

反応してしまう成分は人によって異なるので、化粧品を自分で使ってみて、違和感やかゆみなどを感じたらすぐに使用を中止した方が良いです。

この違和感などについては、アレルゲンが皮膚に入ってから1~2日経ってから反応が出るなど、反応がでるまで時間がかかることがあるので、注意が必要です。

化粧品を替えて時間が経ってからかゆくなる原因

化粧品を使ってかゆみが出る原因としては、単純に肌のバリア機能が弱くなっているため、保湿化粧水などの化粧品が刺激となり、かゆみにつながってしまうケースと、 皮膚についた化粧品の中で自分に合わない成分がアレルゲンとなって体に吸収された際、 体は異物が入ってきたと判断してしまい、反応することでアレルギー反応を起こしてしまうケースです

このように、使用する化粧品の成分などによってアトピーを悪化させてしまうことがあるので、化粧品を使ってみて、違和感やかゆみなどを感じたらすぐに使用を中止した方が良いです。

自分に合う化粧品の選び方は『自分に合う化粧品を選びましょう』の記事を参考にしてみて下さい。

また、私が実際にアトピーを改善させるためにやったことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。