アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>食事でアトピーを改善する>鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアレルギーの予防、改善につながる

鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアレルギーの予防、改善につながる

鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアレルギーの予防、改善につながる

口で呼吸をするよりも、鼻で呼吸をする方が良いという話は聞いたことがある方も多いと思います。

特にアトピー性皮膚炎やアレルギーを持っている方は、口で呼吸をしていると、口からアレルゲンが直接体の中に入ってしまい、アトピーなどの悪化に直接つながってしまいます。

アレルギーを持っていない方でも、口で呼吸をしていると、空気中のカビやダニ、ダニの糞やダニの死骸など、直接口から吸いこんでしまい、アレルゲンが体内に侵入してしまうことで、細胞に炎症を起こしたり、免疫のバランスをくずしてアレルギー症状を引き起こしてしまうことがあるので、注意が必要です。

なぜ鼻呼吸はアトピーなどアレルギー予防、改善に良いのか?

鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアレルギーの予防、改善につながる

アレルギー予防や改善のために、なぜ鼻呼吸の方が口呼吸よりも良いと言われているかというと、鼻呼吸の場合は、鼻孔にある粘膜や毛がフィルターのような役目を果たし、アレルギーを引き起こす空気中の細菌やウイルスを取り除くことができるからです。

特に眠っている間は、以前の記事でもお伝えしたとおり、布団に潜むダニやダニの死骸や糞、またホコリなど吸い込む確率が高くなるので、口呼吸で寝てしまっていると、直にこれらアレルゲンを吸い込んでしまうことになるので、ぜんそくなどのアレルギー症状を引き起こす可能性や、アトピー性皮膚炎の悪化につながってしまうことも考えられます。

このように、口呼吸から鼻呼吸に改善することは、アレルゲンを直に吸い込まないようにするためにも、とても大事なことです。

口呼吸から鼻呼吸にするにはどうすれば良いか?

鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアレルギーの予防、改善につながる 口呼吸から鼻呼吸にするポイントをお伝えします。

●鼻づまりを改善する

おわかりだと思いますが、鼻が詰まっている鼻づまりの状態では、当然苦しくて口呼吸になってしまいます。

そのために、まずはこの鼻づまりを解消するために、普段から鼻水が詰まった時は鼻水をちゃんとかむ習慣をつけることが大事です。

鼻水をかむ時は、片方の鼻の穴をおさえて、もう片方の奥からゆっくりと鼻水を送り出すようにかむと良いです。

また、鼻や脇をあたためると、鼻づまりが解消しやすくなります。

●自分で意識して鼻呼吸にする習慣を身に着ける

以前にも習慣化することの重要性についてお伝えしましたが、この鼻呼吸についても同じです。

自分で常日頃から意識して鼻呼吸をするようにして、これが習慣になるようにすることが、ある意味一番基本的な改善方法だと思います。

特に子供は、食事の時に口を閉じてよくかむ習慣をつくると、自然と鼻呼吸になりますし、またよくかむことで、消化にも良いので、できるだけ小さいうちから、親御さんがこの習慣をお子さんに身に着けさせると良いと思います。

●矯正グッズを使う

今はインターネットで調べれば、この手の矯正グッズ(鼻孔拡張テープやマスクなど、口呼吸矯正用グッズ)は色々あると思いますので、実際自分で使ってみて、合うものを選ぶと良いと思います。

呼吸を意識することでリラックス効果、免疫力の向上につなげる

鼻呼吸にするなど、呼吸を意識することがアレルギーの予防、改善につながる

呼吸が浅くなっていると免疫力が低下したり、疲れやすくなったり、イライラしやすくなったりと心身に悪影響があります。 (また、肌の潤いや肌トラブルにも関係します)

自分がちょっと疲れているなと感じた時など、深呼吸や腹式呼吸をして、リラックスするようにしてみると良いと思います。

また、口呼吸など呼吸が浅い人は酸素不足で疲れやすく、また集中力が低下しやすいので、深呼吸など鼻から呼吸して脳や全身に効率的に酸素を届けると、頭がスッキリして集中力が増し、代謝が高まります。

体がだるい、イライラすると感じた時には、まずは『水を飲む』『呼吸を意識する』を試してみて下さい。



最後になりますが、以前ツイッターでツイートしてご好評を頂いた『478呼吸法』をお伝えします。

夜中々寝つけない時や、夜考えすぎて中々寝れない時などに試して頂くと良いと思います。
(これは瞑想の一つで、呼吸に意識がいくので、リラックス効果があります)


1、口を閉じて、4秒間鼻から息を吸い込む

2、次に7秒間息を止める

3、その後、8秒間口からフーと息を吐き出す

これを3回行います。



人は24時間呼吸をし続けています。 この呼吸を意識することが、毎日の生活の中でアレルゲンの侵入を防げたり、リラックスすることができたりと、日々の体調をより良いものにすることができますので、是非今後の生活の中で『呼吸』を意識してみて下さい。

この他アトピーを改善させるために必要なことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。